鍼灸(しんきゅう)を美容に生かしていく事もできます。

女性であれば年齢と共に気になるくすみやしわ、たるみはやはりどうしても気になってきてしまいますよね。そんな方たちは、美容鍼灸を受けると美容効果が高まると言われています。

それでは美容鍼灸とは本当に効果があるものなのでしょうか。

鍼灸(しんきゅう)ってそもそも何?

ツボ押しすれば身体の調子が回復してくるように、鍼を身体の中に入れて血管や神経を刺激する事で、身体を健康的な状態にする事ができます。

美容鍼はそんな鍼灸の効果を美容に活かしたものの事を言っています。

美容鍼灸とは

美容鍼灸は顔に鍼を刺す事によってしわやしみ、たるみを改善していく事ができ、小顔効果も期待でき、乾燥肌対策などの効果が得られるものです。

特に中国では「美容鍼科」と呼ばれる美容鍼専門の科が病院に存在しています。
最近は日本でも美容鍼が浸透してきていて、エステサロンや美容院などでも施術を行うところが増えてきています。それくらいポピュラーになりつつあるのです。

美容鍼にはどうして効果があるの?

鍼にどうして美容効果があるのか気になった人も多いでしょう。

美容鍼を試した人の多くは本当に効いた、即効性があるといった感想を寄せています。しかし試してみるまで実際の効果なんてわかりませんよね。どうして美容鍼に効果があるのかというと、肌の内部にまでしっかり鍼が届くからでもあります。

化粧水や乳液だけでは、浸透していくのに時間がかかりますが、美容鍼ならしっかり届けられるでしょう。